TREND-トレンド-

驚き!!新種のハチに『ルシウス・マルフォイ』と命名でハリポタファン?【画像】

投稿日:

驚き!!新種のハチに『ルシウス・マルフォイ』と命名でハリポタファン?【画像】

『ルシウス・マルフォイ』そう聞くとハリーポッターを思い浮かべる人は沢山いるのではないしょうか?

このカッコイイ名前、ハリーポッターではなく新種の蜂の名前なです!!

この蜂はニュージーランドで発見され、『ルシウス・マルフォイ-Lusius malfoyi』と命名されたんです!!

どうしてこの名が付いたのか凄く気になりますよね?!

ルシウス・マルフォイについて紹介していきます。

驚き!!新種のハチに『ルシウス・マルフォイ』と命名でハリポタファン?【画像】

驚き!!新種のハチに『ルシウス・マルフォイ』と命名でハリポタファン?【画像】

『マルフォイ』と聞くとやっぱり、こっちのマルフォイを思い出しがちですが...

☟こっちはドラコ・ルシウス・マルフォイですww

 

実は、マルフォイでも『ルシウス・マルフォイ』はパパのほうなんですよ!!

☟ドラコのパパ『ルシウス・マルフォイ』

因みに...

マルフォイ家は由緒正しき純血の魔法使い。

そのため、マグル(一般の人間)を嫌い蔑んでいて両親がマグルであるハーマイオニーにやたらイヤミを言うやな奴です!!笑

☟そしてここが重要!!

ドラコのパパ、ルシウス・マルフォイはヴォルデモート卿の手下でしたが、あるきっかけで一家を救うためヴォルデモートを見限って闇の世界から足を洗うんです。

この闇の世界から足を洗ったルシウス・マルフォイにちなんで新種の蜂は命名されたんです!!

どういう事かというと...

驚き!!新種のハチに『ルシウス・マルフォイ』と命名でハリポタファン?【画像】

ルシウス・マルフォイに命名された意味とは...?

ニュージーランドで発見された新種の蜂は、ワスプと呼ばれる蜂の仲間なんです。

更に、この蜂は人を刺すことも・集団で生息する事もない蜂なんです。

☟こちらがワスプ

なぜこの蜂がルシウス・マルフォイかと言うと...

オークランド大学の研究者トム・サンダーズ氏が10歳の時に初めてハリーポッターの小説を読んだときに、まるでルシウス・マルフォイのようだと感じたそうなんです。

それは...

「ワスプは悪者と思われているが、実際にワスプの種の大部分は、人間から見ると無害。ちょうどルシウス・マルフォイが、ヴォルデモート卿の一味を離脱して許されたように...。だからワスプも興味深く大切な生き物としての評価を取り戻すため、人々に大目に見て欲しい」

という想いが込められているんです!!

かなり注目を集めているので、
この発想、かなり素晴らしいですよね!!

ハリーポッターという世界的に有名なファンタジー小説の中から、命名する事で多くの人の興味を引きワスプは無害という事を多くの人が認知できる!!これは本当に凄いなと思いましたヽ(・∀・)ノ!!

驚き!!新種のハチに『ルシウス・マルフォイ』と命名でハリポタファン?【画像】

-TREND-トレンド-

Copyright© 気になる芸能報道部 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.