OVERSEAS-海外-

リンキンパーク・チェスターベニントン-死去-壮絶な生い立ち

更新日:

リンキンパーク・チェスターベニントン-死去-壮絶な生い立ち

日本でも大人気のアメリカロックバンド『リンキンパーク-Linkin Park-』。

人気ロックバンド、リンキンパークのリードボーカル、チェスター・チャールズ・ベニントンさん(41歳)が今月20日に若くしてこの世を去った。

全世界が悲しみに暮れている...。

名曲の数々を生み出し素晴らしい功績と共に、今再び彼の生き方や生い立ちについて注目されている。

リンキンパーク・チェスターベニントン-死去-壮絶な生い立ち とは?

リンキンパーク・チェスターベニントン-死去-

米ロックバンド「リンキン・パーク」のリードボーカル、チェスター・ベニントンさんが20日 午前9時、カリフォルニア州ロサンゼルス郡の住宅で死亡しているのが発見された。

この夏、オリコンチャートで新譜が1位に輝いていたリンキンパーク。

世界ツアーを控え、 バンドとしては一番波に乗り、これから安定した人気を継続し続けるものだと思われていた矢先の事だったため、かなり衝撃的でなぜチェスター・ ベニントンさんが自殺したのか...。

この曲と出会ってからリンキンパークの音楽を集めて、洋楽も更に好きになった事を今でも鮮明に覚えています。

https://benefitdmv.site/entertainer/singer/linkinpark-oneok-live

リンキンパーク・チェスターベニントン-死去-壮絶な生い立ち

クリックすると新しいウィンドウで開きます

チェスター・ベニントンは、アリゾナ州フェニックスで生まれた。

父親は刑事、母親は看護婦で、ベニントンが11歳のときに離婚し、父親に引き取られた。

7、8歳から13歳まで年長の男友達から性的虐待を受け、16歳までにLSDなどの薬物やアルコールを大量摂取するようになる。

寂しい家庭環境を紛らわすため絵を描いたり詩を書いたりするようになり、音楽に興味を持ち、デペッシュ・モードやストーン・テンプル・パイロッツの影響を受ける。

Grey Dazeというバンドを始め仲間ができたことで環境は好転するが、暗い過去を忘れるためにますます酒やコカインやメタンフェタミンに溺れるようになってしまう。

薬物中毒で風貌が一変したことに驚いた母親に17歳のときに連れ戻されるが、音楽活動は好調で2枚のアルバムを出し、地元の人気バンドとなるも解散、22歳で結婚し、デジタルサービス会社で働く。

後には薬物中毒を克服し、インタビューで薬物の使用を非難している。彼はプロのミュージシャンになる前、バーガーキングでも働いていた経歴がある。

チェスター・ベニントンのプロフィール

 

チェスター・チャールズ・ベニントン

(Chester Charles Bennington、1976年3月20日 - 2017年7月20日)

アメリカ合衆国の歌手。亡くなるまで人気ロックバンド・リンキン・パークのボーカリスト。

ストーン・テンプル・パイロッツの元ボーカリストでもある。

  • 1996年10月31日に妻サマンサと結婚
    2002年4月19日にドレイヴン・セバスチャンが誕生する
    2005年にリンキンパークの活動が忙しくなり離婚
  • 離婚後元プレイメイトのタリンダ・ベントレーと再婚
    2人の間にはタイラー・リーとう子供がいる
  • チェスター・ベニントンは6人の子持ち
  • カリフォルニア州オレンジ郡、ニューポートビーチにある豪邸に家族と住んでいた
  • 毛皮反対の意思を公表し、『毛皮を買わない』だけでなく、犬や猫の里親になる選択を促していた
  • 入れ墨愛好家としても非常に有名である

リンキンパーク・チェスターベニントン-死去-壮絶な生い立ち

チェスター・ベニントンとクリス・コーネルの悲しいつながり...

 

2017年7月20日、ロサンゼルスの自宅で死亡しているのが発見された。

家族が外出中の首吊り自殺だった。満41歳という若さでこの世を去ってしまった。

この2か月前に音楽仲間のクリス・コーネルが首つり自殺しており、ベニントンが亡くなった日はコーネルの誕生日だった。

ベニントンはコーネルの息子の代父も務める親しい友人でもあり、コーネルの葬儀ではレナード・コーエンのハレルヤを歌ったばかりであったために、さらに衝撃が強い...。

チェスター・ベニントンとクリス・コーネルは親しい間柄にあったため、チェスターはクリスの後を追ったのではないかとの推測もある。

また薬物なども関係しているのではないかとも言われていますね...。

多くの人達が好きなミュージシャンが立て続けにこの世を去ってしまった事に、悲しみに暮れて悔しい気持ちでいます。

リンキンパーク・チェスターベニントン-死去-壮絶な生い立ち-最後に...

急な死に、驚きを隠しきれない人は世界中に沢山いるだろう...。

注目されていた日米対バンドも公演される予定があっただけに、心待ちにしていたファンはもう会えないと悲しみを抑えきれないでいる。

https://benefitdmv.site/entertainer/singer/linkinpark-oneok-live

 

洋楽が大好きで、リンキンパークも良く聞いていただけに、とても悲しすぎる死です。

どれだけ苦しんで、どんな思いでこの決断に至ったのか、真実は彼しか知る事が出来ません。

好きなバンドだっただけに、彼を愛して支えている家族やファンを思い留まる決断をしてほしかったと、つい自分気持ちを抑えきれなくなります。

 

心よりご冥福をお祈り申し上げます。

素晴らしい彼の音楽に...感謝。

-OVERSEAS-海外-

Copyright© 気になる芸能報道部 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.