世界一受けたい授業

世界一受けたい授業・寿命を伸ばす『のど運動』方法について【動画】

投稿日:

世界一受けたい授業・寿命を伸ばす『のど運動』方法について

9月30日に放送された堺雅人とクリムシチューがメインMCの【世界一受けたい授業】で取り上げた、寿命を伸ばす『のど運動』という運動方法がありましたね!!

そんな注目の『のど運動』について紹介していきます。

世界一受けたい授業・寿命を伸ばす『のど運動』方法について

世界一受けたい授業・寿命を伸ばす『のど運動』方法について

世界一受けたい授業では、毎回ためになる授業をしてくれるので、とっても人気番組ですね!!

9月30日に放送された、2時限目保健体育では...

西山耕一郎(にしやまこういちろう)先生

“肺炎がいやなら、のどを鍛えろ寿命を伸ばす3つの『のど運動』

について紹介しています!!

西山耕一郎先生について簡単にご紹介^^

  • 生年月日:1957年(60歳)
  • 出身地 :福島県(横浜育ち)
  • 学歴  :北里大学医学部・医学博士
  • 職業
    医療法人西山耳鼻咽喉科医院理事長
    東海大学客員教授
    藤田保健衛生大学客員准教授

大学医学部や看護学校、言語聴覚士学校でも教鞭をとり、学会発表や講演会・医師向けのセミナーなどを行う敏腕現役医師。

世界一受けたい授業・寿命を伸ばす『のど運動』方法について

肺炎を防ぐにはのどを鍛えるのが効果的なんだそうです!!

食べ物・飲み物が誤嚥(ごえん)によって肺に入ってしまうと炎症を起こしてしまい、『肺炎』になってしまうこともあるんだそうです...。

その誤嚥を防ぎ、肺炎も防ぐにはのどを鍛えるという事になるんです!!

そもそも、のどをどうやって鍛えればいいの?っておもいますよね!!

世界一受けたい授業・寿命を伸ばす『のど運動』方法について

誤嚥をしてしまった時の正しい処置とは??

誤嚥をしてしまった場合、最悪『窒息』してしまうという恐れがあるそうです。

そんな時に正しい処置方法を知っておくことで、いざという時に役に立ち、安心できます。

誤嚥した時の対処方法

  1. まずは、呼吸をしているかどうか確認
  2. 誤嚥してしまった人の上半身をしっかりと前に倒す、この時起動を水平にしている姿勢で行う
  3. 背中を叩いて咳をさせる
  4. 口の中を確認して、異物がないかどうかあれば掻き出す(可能な場合)

寿命を伸ばす『のど運動』みんなの反応

-世界一受けたい授業

Copyright© 気になる芸能報道部 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.